分校長通信 
2018年11月9日(金)
ありがとうございました 竹田フェスティバルは無事終了しました
           ありがとうございました。竹田フェスティバルは無事終了しました。

           10月27日に「竹田フェスティバル」を開催しました。竹田総合病院の
          看護部長さんをはじめ、多くのお客様に来ていただきました。今年も、
         児童生徒の個人発表を中心に学習の成果を見ていただきました。
          午後からは、喜多方市高郷にある「カイギュウランド・タカサト」の職員の
         方に出張講座を行ってもらいました。親子で化石を見つけることができ
         ました。

              

              
2018年10月24日(水)
まもなく、竹田フェスティバルがはじまります
2018年9月26日(水)
水泳教室ありがとうございました
           今年も、日新館スイミング・スクール様の御協力の下、無事、水泳
          教室を行うことができました。病状や体調の関係で、水泳教室に参加
         できない児童生徒が増えてきましたが、水泳を楽しみにしている児童
         生徒もおり、とても貴重な時間でした。
          大変、お世話になりました。ありがとうございました。

                 
2018年9月7日(金)
栄養講話がありました
          竹田綜合病院栄養科の皆様の協力の下、栄養講話ができました。ありが
         とうございました。
          最初に、栄養に関するお話を聞いてから、実習をしました。小学部は、
        「やさいたっぷり おこのみやき」、中学部は「野菜たっぷりスープ」を作り
        ました。 今回も、自分ができるものを教えてもらいました。

            

            

            

            
 
2018年9月5日(水)
自然体験学習に行ってきました!
         8月31日に会津自然の家で「焼き板」に挑戦しました。木の板を少しだけ
        燃やしたものを使って作品を作りました。火を燃やしたり炭になった部分を
       磨いたりするなど、普段経験できないことに挑戦しました。
        子どもたちは完成した作品を自分の部屋に飾ることを楽しみにしています。


            

            
2018年7月11日(水)
授業参観がありました
          6月16日に授業参観を行いました。 小児科に入しているお子さんの
         授業も参観してもらいました。 また、中学部の生徒たちは、竹田綜合病院の
        塩川先生に、薬物やたばこなどの危険性についての講話をしてもらいました。


          
2018年6月8日(金)
「歯の衛生講話」が終わりました
         今年も、竹田綜合病院の今泉先生をはじめ、歯科衛生士の先生方の
        協力のもと、歯の衛生講話がありました。毎年、歯の正しい磨き方を
        勉強しています。
         子どもたちは、年々じょうずに磨けるようになっていると思います。
        どのようなことでも、繰り返し勉強することが大切です。
         ありがとうございました。


             

             
2018年6月1日(金)
中学部修学旅行行ってきました!

         国立西洋美術館をメインに、ディズニーランド、上野動物園に行ってきま
        した。美術館では、ベラスケス、モネ、ルノワールをみてきましたが、生徒の
       感想ではモネの【睡蓮】に感動したそうです。上野動物園では、【シャンシャン】
       もみることができました。


          
2018年4月20日(金)
入院児童生徒の学習を支援します!
           竹田校では、竹田綜合病院に入院している小学生、中学生の学習
         支援を行っています。小児科、整形外科など、どの科でも大丈夫です。
         主治医さんの許可が出たお子さんを対象に、病棟で国語や算数・数学
         などの教科学習の支援をしています。
          入院して学習の遅れを気にして、退院後もとの学校に行きにくくなる例が
         たくさんあります。そのようなことを無くしていくために、入院中の学習を
         支援します。
          昨年は、122回病棟で学習をしました。一昨年は85回でしたので、
         少しずつ利用するお子さんの数が増えています。
          入院された際は、主治医さんや看護師さんに相談して下さい。学習支援の
         手続きは簡単です。今在籍している学校に下の書類を出してもらうだけで
         いいです。
          また、高校生の方も相談して下さい。できる限りのアドバイスをしていきます。

           
2018年4月20日(金)
第1回交通安全教室
          交通安全教室を行いました。あいにくの雨でしたが、3グループに
         分かれて学習をしました。かさをさして歩くグループ、自転車の点検を
         するグループ、車いすグループです。
          かさをさして歩くグループは、山鹿クリニック前の信号機の横断の
         練習をしました。ちょうど、救急車も通り臨場感のある学習でした。

            

            
2018年2月23日(金)
卒業式の練習を始めました
         今年は、小学部1名だけの卒業式になります。人数は少ないですが、
        盛大な卒業式にしたいと思います。
          3月12日の卒業式までに3回ほど練習をします。今日は、卒業証書の
        もらい方と歌の練習をしました。卒業生は答辞の練習も始めました。

                平成29年度卒業証書授与式の予定
             ▼ 日時 平成30年3月12日(月)10:00~
             ▼ 場所 会津支援学校竹田校

            

            
2018年2月23日(金)
授業研究をしました
         小学部で授業研究をしました。教師一人一人が授業研究に取り組んで
        います。実際の授業は少人数の学習であるため、集団の力を活用した学
        びが難しいです。そのため、少人数のメリットを生かした効果的な指導方法
        について研修をしています。

           
2018年2月22日(木)
学習成果の掲示
         平成29年度に取り組んだ学習の成果や各種行事の写真記録などを
        掲示しています。
         習字は練習を重ねることで大変じょうずになっています。図工や美術の
        作品についても、個性的な作品ができあがっています。
         機会があれば、是非、ご覧下さい。
 
           

             
2018年1月10日(水)
3学期の学習が始まりました
         中学部の生徒は「明けテスト」をしました。 冬休み中にしっかり学習
        したことと思います。休み中の努力の成果を発揮してください。
         小学部の子どもたちは体育の時間にボッチャをしましたが、休み中は
        運動が足りなかったようです。                       

           
2018年1月9日(火)
第3学期が始まりました
           第3学期の始業式があり、校長先生から、学年のまとめの
          学期であることや目標の実現に向けてがんばることについて、
          お話がありました。その後、係の先生から、充実した3学期に
          するための注意点についてお話を聞きました。
            新年を迎え、新たな気持ちでがんばりましょう。

             

              
2018年1月9日(火)
明けましておめでとうございます
                竹田校の児童生徒の皆さん、
              明けましておめでとうございます。
               新しい年を迎え、自分の目標を立て、
              その実現に向けてがんばりましょう。

                   

2017年12月14日(木)
雪 遊 び     
         小学部2年生は北側の駐輪場で雪像を作りました。 今週は
         大雪警報が出るくらい雪が降ったので、昨年より大きなものが
         作れたようようです。今年は大雪の予想をする人が多いので、
         もっと大きな雪像が作れそうです。

          
2017年12月14日(木)
大そうじが始まりました  
          児童生徒会の活動の一環として、年末の大そうじを始めました。
         毎日、分担して、教室や廊下の掃除をしていますが、今日から、
         普段、掃除をしないところを中心に相違を始めました。本日は、
         ブラインドをきれいにすることができました。これから、少しずつ
         校舎がきれいになっていくと思います。終業式までがんばってください。

           
2017年11月28日(火)
聴覚支援学校会津校との交流、ふれあい特別授業(訪問コンサート)を行いました
          午前中に、聴覚支援会津校の皆さんと、「ボォチャ」を楽しみ
         ました。みんなで昼食をとってふれあい特別授業(訪問コンサート)
        に参加しました。

          

          


       午後からは、竹田看護専門学校の講堂を会場に、ふれあい特別授業(訪問
      コンサート)に参加しました。日本フィルの皆様をお迎えし、弦楽四重奏の
      演奏を楽しみました。最後に、「海の声」を竹田校の子供たちが日本フィルの
      皆様と一緒に演奏させていただきました。子供たちにとって、とても貴重な
      体験になったと思います。

          

          


        
2017年11月27日(月)
11月の全校集会がありました
          役員の企画で、足算(あしざん)というゲームをしました。足算は
         「トランプの神経衰弱」に似たゲームです。ある中学部生徒は才能を
         発揮して、一人で20枚もカードを取ることができました。            

           
2017年11月21日(火)
中学部期末テスト 始まりました
          今日から、中学部の期末テストが始まりました。今週は、若松市内の
         多くの中学校も期末テストだと思います。昨日とは打って変わって、小
         学部の児童たちも休み時間を静かに過ごしています。


         
2017年11月10日(金)
2学期も終盤です  
 来週には、中学部の期末テストがはじまります。あっという間に、長かった2学期も終盤になりました。子どもたちも、それぞれの課題に真剣に取り組んでいます。日々の努力の積み重ねがとても大切です。私たち教員は、子どもたちの課題を明らかにして、「子どもたちが自ら学んでみたいという意欲」を引き出せるよう努力しています。

    

    
2017年11月8日(水)
                感染症防止教室を行いました
 今年も竹田綜合病院薬剤科科長の塩川先生から、感染症、特に、インフル
エンザの症状とインフルエンザの予防方法を教えていただきました。

 予防の方法は、次の3点です。
  ① 丁寧に手を洗う。流水でもOK!
  ② ぶくぶくうがい 15秒
  ③ がらがらうがい 15秒

 ◎ 順番を守って、①から③を外出から帰ったら、必ず行うことで、完全
   ではありませんがインフルエンザを予防できるそうです。

     

     
2017年10月31日(火)
竹田フェスティバル終了しました     
 今年の竹田フェスティバルも おかげさまをもちまして盛況のうちに終了することができました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 これまで、練習や準備をがんばってきた児童生徒の皆さん、堂々と発表をすることができました。とても良かったです。
 また、午後からのコンサートでは、音かなえ亮品店様、楽しい演奏ありがとうございました。

    

    
2017年10月26日(木)
              うすぐ竹田フェスティバルです
 竹田フェスティバルに向けて、子どもたちは練習や準備に一生懸命取り組んでいます。
 小・中学部合同の発表や個人発表など、普段の学習や学校生活の様子が分かるものばかりです。是非、ご覧いただきたいと思います。

 〇 日 時 : 10月28日(土) 9:00~14:30

 〇 場 所 : 午前(学習発表)
          会津支援学校竹田校(竹田綜合病院総務棟2階)

         午後(ふれあいコンサート) 竹田看護専門学校講堂

      

      
2017年10月16日(月)
                  友達が来ました
        坂下南小学校の皆さんがきてくれました。お互いの学校紹介の後、
       ダンスやゲーム(伝言ゲーム、新聞紙玉入れ)をして楽しみました。
       竹田校の子どもの数があっという間に倍以上になりました。
        楽しい体験をありがとうございました。

    
         

         
    
2017年10月12日(木)
                修学旅行に行ってきました
      小学部6年生が修学旅行に行ってきました。上野動物園を満喫してきま
     した。パンダや象、ライオンなどを見てきましたが、一番気にいったのは
     【白いフクロウ】でした。
      JRや動物園の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

        

        
2017年10月5日(木)
              勾玉(まがたまをつくりました
      福島県文化財センター白河館「まほろん」の先生方にお出でいただき、勾玉づくりを
     体験しました。 古墳時代のくらしの説明や土器・石製品などの道具に触れる活動を通
     して、古墳時代の村の様子に関心を持ち、当時のくらしについて理解することを目的に、
     中学生を中心に参加しました。まほろんの先生に、勾玉のつくり方を教えていただき、
     実際に、石を磨いて勾玉を作りました。

        

        
 
2017年9月28日(木)
           中学部2学期中間テストが終わりました
 中学部の中間テストが終わりました。職員室では、終了したテストの採点が始まっています。そのため、テスト期間中は、生徒の職員室への立ち入りが禁止になります。

  
 
2017年9月25日(月)
                     栄養講話
 竹田綜合病院の栄養士さんの協力のもと、今年も健康に良い食事について、お話を聞きました。お話しの後、小中それぞれに分かれて、調理実習をして、健康によい食べ物を実際に確かめることができました。
 御協力ありがとうございました。

        

        
2017年9月25日(月)
                  避難訓練をしました
 今回は理科家庭科室から出火した想定で訓練をしました。竹田校西側の階段を使って避難しました。これまでの訓練の成果を生かしてスムーズに避難できました。災害はあってはならないものですが、日頃から準備しておくことが大切だと、あらためて感じました。

       

       
2017年9月4日(月)
               自然体験学習に行ってきました
 9月1日(金)、会津自然の家に行ってきました。小学部の児童は火おこし体験をしました。弾みぐるまを使ったり、火打ち石を使ったりして、火をおこす体験をしました。実際に火おこしをやってみると、昔の人は大変だったことがよく分かりました。
 中学部の生徒は、屋外炊飯場で、ご飯を炊いたり、カレーを作ったりしました。最近の家庭の台所は、IHが多く、実際の火を使って調理をすることも少なくなっているようです。しかし、飯ごうで炊いたご飯は最高の出来でした。

   

   
2017年8月3日(木)
                OJLの研修をしました
 OJLとは「On The Job Learning(職場における自律的学習)」の略で、従来からある「OJT」のTraining(トレーニング)の部分をLearning(ラーニング)に変えたものです。その意味は、「職場における共感に基づく自律的相互学習を通じて、職場風土を改革し、個人と組織の潜在能力を最大限に引き出しながら、継続的に成長していくための学習プロセスのこと」です。(株式会社 WACシステム研究所 オフィシャルサイトより引用)
 竹田校でも、授業改善をテーマに、教職員自らが自律的に学ぶ組織を目指して、研修を行いました。

  

  
2017年7月20日(木)
                  1学期が終わりました
 本日(7月20日)、1学期が終了しました。4月、児童生徒8名で始まり、5月に小・中学部に一名ずつ転入し、全校児童生徒が10名の時もありました。中学部1年生は初めての期末テストを経験し、さらに、勉強をがんばろうと考えるようになった生徒もいました。小学部の児童も、とてもたくましく成長したように感じました。
 長い夏休みですが、有意義に使ってほしいと思います。

  

  
2017年7月18日(火)
            ベランダの野菜や花が元気に育っています
 理科の学習で毎日観察しているキュウリやホウセンカが大きく育っています。ベランダでも植物は成長するものです。

  

  
2017年7月18日(火)
                  中学部校外学習(交流)
 7月13日(木)に中学部の生徒は、会津支援学校(本校)と音楽の授業を通した交流学習に参加しました。本校には4月に竹田校から転校した同級生もおり、楽しい時間を過ごしました。その後、本校の近くにあるコパン(就労継続支援B型事業所)の見学をしました。将来、働くということを意識するよい機会になりました。

    

    

    
2017年7月14日(金)
              聴覚支援学校会津校との交流会
 7月13日に、小学部は聴覚支援学校会津校と交流会をしました。当日は大変暑かったのですが、子どもたちは元気いっぱいでした。ミニ運動会で汗を流し、給食をおいしくいただきました。午後からは、アクアマリンふくしまの移動水族館で、いろいろな体験をしました。特に、生きている海の生き物を触れる絶好の機会がでしたが、なかなか生き物に触れない子どももいました。次の機会には、ぜひ挑戦しましょう。

   


   
2017年7月5日(水)
                病棟で七夕かざりをつくりました
 今日(4日)は、6階小児病棟で七夕飾りを作りました。入院している小学生3名と通学生2名が一緒に七夕飾りを作りました。一人一人短冊に自分の願いを書きました。入院中ということもあって、健康に関するものが多くみられました。みんな早く健康を取り戻して下さい。

   


   
2017年6月28日(水)
               中学部の期末テストが終わりました
 先週、中学部の期末テストが終わりました。1年生の生徒は初めての期末テストのため、とても緊張していました。
 期末テストは、テストに向けて勉強することは当然ですが、テストの結果に一喜一憂しないで、これから、どのように勉強していくかを考えることが重要です。
 ぜひ、自分の一日の生活を見直したり、将来、どんな職業に就きたいかについても、具体的に考えたりしてほしいと思います。

      

      
2017年6月22日(木)
               竹田校で学ぶ子が増えています
  竹田校は、竹田綜合病院に入院・治療をしている児童生徒に学習支援をしています。現在まで竹田校で学ぶ児童生徒は、自宅からの通学生8名、入院生3名(のべ)、入院中に学習支援を受けている児童生徒(聴講生)は6名(のべ)になります。
 病気と闘っている子どもたちは、病気への不安、治療への不安、学校に戻れるかという不安、勉強が遅れてしまうという不安、家の人たちに迷惑をかけているという思いなど、様々な感情を持って、日々過ごしています。私たち竹田校の教職員は、このような子どもたちの思いを受け止め、もとの生活にスムーズに戻るお手伝いをしています。その第一が学習の支援です。可能な限り、元の学校と同じ進度で学習が進むよう支援しています。入院した際には、ご一報ください。

     
2017年6月20日(火)
                 ドミノを楽しみました
 小学部の子どもたちは、みんなと協力しながら、長い長いドミノを作って楽しんでいます。
 一人で、長いドミノを作ることは難しいですが、友達や先生と協力することで、長さばかりではなく、高さを変えたりカーブをつけたりすることができます。これからも、変化のある長いドミノに挑戦しています。

    
2017年6月5日(月)
                   歯の衛生講話
  山鹿クリニックの今泉先生を講師に、歯の衛生講話をしました。はじめに、今泉先生から、虫歯のできやすい場所やできやすい年齢についてお話しを伺いました。
 次に、歯科衛生士の渡部先生から、虫歯予防のお話を聞きました。子どもたちが、実際にサイダーを飲んでから、炭酸飲料水の中に入っている砂糖についての話を聞きました。その後、虫歯を防ぐ歯磨きの練習をしました。
 
   

   
2017年5月26日(金)
                  避難訓練をしました
 第1回目の避難訓練をしました。今回は避難経路や避難方法の確認を目的に実施しました。4月に新たに転任してきた先生も降りますので、安全、迅速に避難する方法を学びました。子どもたちは、落ち着いて行動でき、命を守ろうとする意欲が感じられました。事後学習にも真剣に取り組みました。

  
2017年5月26日(金)
                 消防署を見学してきました
 小学部4年生2名は、古川町にある会津若松消防署城南分署を見学してきました。社会科で「火事からくらしを守る」という勉強しています。実際に、消防士さんの話を聞いたり,訓練の様子や道具などを観察したりして、わかったことを整理しています。

   
2017年5月24日(水)
                   今日の竹田校から
 5月24日現在、竹田校の児童生徒は9名です。内2名は、小児病棟のベットサイドで授業を行っています。
 不登校の研究で、病気による入院がきっかけで不登校になったという結果が報告されていました。県内の大学の、過去に不登校の経験のある学生を対象にしたアンケート調査です。報告の中で、小、中学校のどの学年においても、病気による欠席が登校しぶりや不登校の原因になったという回答が多かったです。その時の子どもたちの思いは一人一人異なるとは思いますが、勉強の遅れや友達関係の維持など不安に感じることが多々あったと思います。また、入院児童生徒の心情についての先行研究等をみていくと、子どもたちは、病気が治るのか、勉強がおくれないか、友達が自分のことを忘れないか、注射や点滴が痛いなど様々な不安を抱えて闘病していることが分かります。
 治療中でも、主治医の許可を受け、病棟と協力しながら、子どもたちは勉強をすることができます。竹田校では、子どもたちの不安を和らげることができるよう学習や心の支援に努めています。病院に通院や入院して子どもたちの支えになろうと教員一同一丸となって取り組んでいます。


2017年5月12日(金)
                 小学部遠足に行ってきました!
 5月12日に会津美里町本郷に遠足に行ってきました。小学部4名の児童は、窯元で絵付けを体験したり、登り窯を見学したりしました。

      

       
2017年5月11日(木)
                 5月の学習の様子
 5月現在、小学部は2年生1名、4年生2名、6年生1名が在籍しています。そのほかに、入院中の小学1年生1名、6年生1名には、ベットサイドで学習支援を行っています。中学生は1年生4名が在籍しています。
ゴールデンウィークも終わり、しっかり勉強を再開しています。

   

   
2017年4月24日(月)
               交通安全教室を行いました
 4月19日(水)に交通安全教室を行いました。当日は、雨が降ったり止んだりする天気でしたが、竹田綜合病院周辺の道路を使って、安全な歩き方を学習しました。
 また、病院の駐輪場を使って、自転車の乗り方についても勉強しました。

  

   
2017年4月7日(金)
                  学習が始まりました
 小学部4名、中学部4名の児童生徒の学習が始まりました。中学部1年生は、小学部の時とは違って緊張して学習をしているように見えます。小学部の子どもたちも、教室や担任の先生がかわったこともあり、中学生と同じように緊張しています。
 また、季節の変わり目で気温も安定しないこともあり、痰の吸引が必要な児童もおりますが、がんばって勉強してほしいものです。

   

   
2017年4月7日(金)
            平成29年度 第1学期がスタートしました。
  4月6日に第1学期の始業式を行いました。3月に3名の先生とお別れをしましたが、4月からは新たに5名の先生が着任しました。今年も、子どもたち一人一人に応じた学習指導を行っていきたいと考えております。
 久しぶりに登校した小学部の児童の中には、新しい教室、新しい先生に、少し戸惑っている様子が見られる児童もいました。早く新しい環境に慣れて、がんばって勉強をしましょう。

   
2017年3月28日(火)
                   感     謝
 3月27日に離任式を行いました。入院生を含めた児童生徒に見送られて、2名の先生が竹田分校から、新たな学校に行くことになりました。先生方には、病気と戦っている子どもたち一人一人の良いところ、伸ばしていかなければならないことをしっかり見据えた指導をしていただきました。
 子どもたちも、涙をこらえ、転出される先生方への感謝やこれまでの思い出を自分の言葉で話していました。
 分校の子どもたちは、いろいろな不安とも戦っています。特に、入院生は、病気への不安だけでなく、友達関係や学習の遅れなど不安に感じることが多くあり、別れには敏感になっていると思います。丁寧な学習指導、生活指導をしていただいた先生方に感謝です。ありがとうございました。

   

   
2017年3月28日(火)
                  修了式をしました
 3月23日、会津養護学校竹田分校最後の修了式をしました。小学生4名、中学生1名が校長先生より修了証書をいただきました。病気に負けないで1年間よく頑張りました。
 また、会津養護学校竹田分校も、4月から「会津支援学校竹田校」になります。平成2年に須賀川養護学校竹田分校から会津養護学校竹田分校となり、謹教小学校、第三中学校の時代を加えると、三回目の名称変更になります。これからもよろしくお願いします。

 
    

    
2017年3月17日(金)
                   事例検討会をしました

 地域の小中学校支援の事例について、全員で話し合いを行っています。
 担当者だけでなく、全教員が事例検討に参加し、意見を交換することで、よりよい支援ができるようになると考えています。また、教員の力量の向上にも役立つと思います。

      
2017年3月8日(水)
                  授業研究会をしました
 小学部3年生の国語の授業です。分校では教員一人一人が授業研究をして
います。今回の題材は、「もちもちの木」でした。
 病弱の支援学校の授業の特徴は、児童個々の病気に配慮することです。感染
の注意、薬の影響によるだるさ・倦怠感への対応などが考えられます。
 しかし、一番重要なことは、闘病によって学習への自信を失っていることが
多いため、「わかる授業」によって児童生徒に達成感を味わわせることです。
 分校では、その実現に向けて授業研究に取り組んでいます。
 
       


       
2017年2月27日(月)
               児童生徒会総会を行いました。
 平成28年度第2回児童生徒総会を、2月27日に行いました。本年度実施したことについて話し合いました。みんな協力して良くできたと思います。

      


      

2017年2月17日(金)
                 期末テスト週間
 今週は、中学部が期末テスト週間です。がんばって勉強した成果を出してほしいです。そのため、小学部低学年の子どもたちも、休み時間も少し静かに過ごしています。また、小学生もまとめのテスト等に熱心に取り組んでいます。

     
   テスト中です,ご協力を…    小学生もまとめのテスト
 
     
  ベッドサイドでもテスト勉強? テスト中…まだ時間あるかな?
2017年2月16日(木)
病気で入院中の児童生徒への支援も行っています。
 病気やけがで入院して治療を受けている子どもたちでも、治療の状況に応じて学習支援を受けることができます。竹田分校は、これまでも入院している児童生徒の支援を行ってきました。 平成28年度は、延べ8人の入院児童生徒の支援をしています。子どもたちは、長期の欠席が続くと「勉強がおくれてしまう」、「友達に忘れられてしまう」などの不安を抱えることと思います。当然、病気やけがへの不安もありますが、そのような時に日常繰り返してきた学習を続けるという当たり前のことが不安を取り除くことにもなると言われています。また、最近の研究では、病気やけがの回復促進に効果があると報告されています。



     病棟の中にある診察室をお借りして学習をしています。

     
2017年2月3日(金)
                  2月の学習の様子 ①
 
   算数の学習          形の学習をしています

 
  資料の調べ方の学習      表からなにがわかるかな?

 
  豆まきの買い物に出発     近くのスーパーに到着
2017年1月24日(火)
                   博物館に行ってきました。
 1月20日に小学部3年生が博物館に会津の歴史調べに行ってきました。
 3年生はこれまで総合的な学習の時間で鶴ヶ城のお堀について調べてきました。今日は、まとめの学習でした。博物館の学芸員の先生から、会津の歴史について展示物を通してお話を伺いました。分校に戻って調べたことを整理します。


    

    
2017年1月19日(木)
                   校内研修会をしました。
 1月8日(水)に、入院児童生徒等の学習支援体制整備事業についての説明と質疑、書画カメラの活用の実際について、研修をしました。
 入院児童生徒等の学習支援体制整備事業については、本年度から実施しており、竹田分校も事業に参加しています。そのため、本年度の事業全体の現況について確認するとともに、分校の今後の取り組みについて質疑を行いました。次に、書画カメラのの研修では、児童生徒の学習時の特性をあげながら具体的に活用の仕方を学びました。

    

           
2017年1月16日(月)
団子さしをしました
  1年生が生活科の時間に団子さしをしました。団子の粉を丸めて、団子を
 作りました。彩りを考えて、団子の木に団子をつけました。前の時間につくった
 飾りもじょうずにつけました。

   

   

  『だんごさし』とは福島県地方に伝わる小正月の行事で、他の地方では「繭玉」
 とか「餅花」などとも呼ばれています。ミズキの若木に団子や小判、米俵、鯛、
 恵比寿、大黒などをかたどった「ふなせんべい」の飾りを吊るし、この年の五穀豊穣
 や家内安全、商売繁盛を願います。
  今では行われていない地域もあるようですが、会津では、各家庭のほか幼稚園や
 小学校などでも行われ、冬の行事として子供達はとても楽しみにしています。
  会津の冬はまだまだ長いのですが、この時期だけは色鮮やかな『だんごさし飾り』 
 が家々を春のように彩ります。
2017年1月10日(火)
                 3学期のスタートです!
  三学期は一年のまとめの学期です。自分の目標達成に向けてがんばり
 ましょう。 また、6年生は小学部最後の学期になります。小学部生活の
 まとめができるようしっかり学習をしましょう。

  2学期の作品を紹介します。国語や家庭科、図工などしっかり学習できて
 いることがわかります。

    

    

    

    

    
   
2016年11月25日(金)
               聾学校会津分校と交流をしました。
  11月24日(木)に、聾学校会津分校と交流会を持ちました。今回も次回に
 続いて会津分校を会場に、それぞれが文化祭で発表している様子をまとめた
 DVDを観たり、楽器の演奏をしたりしました。子どもたちにとって、日常と異なる
 環境の中で活動することは心の成長の糧になると思います。
  また、午後からは保険会社の協力によるピアノと声楽のコンサートを楽しみ
 ました。聾学校会津分校や関係する皆様のご協力の下、貴重な体験をさせて
 頂きました。ありがとうございました。

 

 

 
2016年11月24日(木)
                もちつき会をしました。
 
  11月22日(火)に、毎年恒例のもちつき会が行われ、40年以上ずっと
 続いてきた行事が一応のけじめをむかえることになりました。これまでは、
 社会福祉を進める会の皆様のご尽力で行ってきたものですが、来年、社会
 福祉を進める会が解散する予定のためです。会員の皆々様のこれまでの
 ご協力に対し、御礼申し上げます。
  さて、今回のもちつき会は、保護者の皆様のご協力のもと、子どもたちが
 中心となって行われました。これまでお世話になった社会福祉を進める会の
 皆様をご招待したほか、いつもお世話になっている総務課、施設課、小児科
 病棟の皆様に、一足早い師走の香りを届けてきました。

 

  

  

        
 
2016年11月17日(木)
  介護等体験が始まりました。
  今年も介護等体験の学生さんの実習がはじまりました。今年は会津大学の
学生さん2名です。お二人とも、将来、数学の教師を目指しているそうです。
これからの学校は、障がいの有無に関わらず、いろいろな人が同じ場で学ぶ事が
実現できそうです。教師の専門性の一つとして、障がいのある児童生徒の理解が
とても重要になると思います。この機会を通して、分校で学ぶ子どもたちのサポーター
(理解者)を増やしていきたいです。


         
2016年11月17日(木)
                 いじめ防止の研修会を行いました。
  11月15日(火)分校を会場にして、いじめ防止のための研修会を行いました。
講師は喜多方市や会津若松市の中学校等でスクールカウンセラーをされている
加藤美穂子先生をお招きしました。当日、先生は若松市内の中学校でのご勤務を
終えてから駆けつけていただきました。現実に発生しているいじめの様相、小中学生の
信じがたい関心の持ち方や行動について、具体的にお話しいただきました。
 分校は少人数であるため、子どもたちの言動や行動に注意が行き届きますが、
それだけでは十分でないことがわかりました。いじめをしない、人の気持ちがわかる
人間を育てることが一番重要であることを学びました。こんなことを言われたら、
こんなことをされたら、相手はどう思うのかを敏感に感じ取れる感性が必要です。
特に、障がいを持っている子どもたちですので、そういった感性を伸ばしていくことが、
将来、とても必要なことになると思います。加えて、我々教師が豊かな感性を持つことが
とても重要で、大切な専門性の一つと言えます。

     
2016年11月9日(水)
正しい手洗いと うがいの仕方の実践
 11月9日(水)に竹田綜合病院 薬剤科 科長の塩川先生から、風邪や
インフルエンザにかからないための正しい手洗いとうがいの仕方について
お話をいただきました。
 最初に、風邪とインフルエンザの違いを説明していただき、次に、どう
したら風邪とインフルエンザにかからないかについてのお話がありました。
十分な睡眠(休息)と好き嫌いをせずに何でも食べることが大切だという
ことも教えていただきました。
 また、実際に手洗いとうがいを行い、きれいに洗うための具体的な
アドバイスをいただきました。    ありがとうございました。  

   

   

  
2016年11月1日(月)
           児童の作品(廊下の展示や掲示から)
  図工や総合学習でつくった子どもたちの作品を紹介します。

   


   

 
2016年10月26日(水)
               まもなく竹田フェスティバルがはじまります!!
 10月29日(土)に竹田フェスティバルが開催されます。今年は、午前中に
児童生徒による学習成果の発表、午後は竹田ふれあい劇場という鑑賞会を
行います。
          9:00 オープニング 開会式 (分校)
          9:30 ステージ発表
               ・ 各学年毎の発表
               ・ 劇「十二支のおはなし」
               ・ 合奏、合唱
         11:15 閉会式
                   (昼食・休憩、移動)
         13:30 竹田ふれあい劇場 (竹田看護専門学校講堂)
                  ヘルシー松田のコミックマイム劇場
                パントマイムの極意をヘルシー松田が楽しく伝授!!
                あそび心とイマジネーションがあふれるステージは、
                こどもからお年寄りまで楽しめます
         14:50 終 了

 

   

   

   
2016年10月26日(水)
               竹田看護専門学校の実習が終わりました。
 今年の実習は、9月に始まり、昨日(10月25日)無事終了しました。合計6日間の
実習で、34名の学生さんが実習をしました。いろいろな病気を持つ子どもたちが
学ぶことの重要性を理解していただいたことと思います。病気の子どもたちが自分の
病気に負けないためにも、学ぶことが大切だと指摘する方が増えてきました。私たち
竹田分校の職員は、子どもたちの勉強したいという気持ちを尊重しながら子どもたちを
支えていきたいと考えています。
 昨日は10月29日に開催する竹田フェスティバル(学校祭)の予行を行い、国語や
算数の授業とは異なる子どもたちの様子を見てもらえたことと思います。


   

   

   
 
2016年10月19日(水)
             竹田フェスティバルの準備が進んでいます!
  子どもたちは、10月29日(土)に行う竹田フェスティバルの準備を進めています。
 劇や合奏、合唱に加え、生活科や総合的な学習の時間で勉強して成果を発表
 できるよう準備や練習をしています。
  10月29日の午前中は一般公開をしますので、是非、おいでください。

          


   

   
2016年10月12日(水)
平成28年度東北地区病弱・虚弱教育研究会研究協議会福島大会を開催しました。
 10月6、7日に、須賀川養護学校、郡山商工会議所を会場に標記の研究協議会を
行いました。6日は、須賀川養護学校の公開授業の参観と文部科学省の調査官の
萩庭先生の講話をいただきました。7日は5つの分科会に分かれて研究協議を行い
ました。竹田分校の職員は、教科指導の分科会の運営をしました。
 萩庭先生の講話では、これから改訂される学習指導要領の概要をお話しいただくと
ともに、これからの病弱教育の在り方について,ご教示いただきました。教科指導の
分科会では、入院児童の学習指導の実際、特に、治療のための短期入院と自宅での
安静を繰り返す児童に対する学習保障の困難さを知ることができました。発表者の
皆様ありがとうございました。

     
2016年9月30日(金)
竹田看護専門学校の実習が始まりました
  今年も竹田看護専門学校の実習が始まりました。今年の実習は、10月25日
 までに6日間行う予定です。この実習は、病弱・虚弱、肢体不自由等の障がいの
 ある児童生徒と接することにより、障がいのある児童生徒及び特別支援教育への
 理解を深め、看護師としての資質を高めるために行われています。
  竹田分校の教育は、以下のことを踏まえて行っていることを学生の皆さんに
 お話ししています。

                        実 習 の 様 子


        


       


       ○ 通学生を含め、在籍する児童生徒の教育の保障
        ・ 入院期間が2週間以上の児童生徒については転入(転校)で対応
        ・ 短期間の入院児童生徒は学習の支援
       ○ 退院後に在籍する小中学校への支援
        ・ 地域の学校の教職員の病気の理解促進
        ・ 具体的な配慮事項の明確化
2016年9月13日(火)
鶴ヶ城のお堀を調べに行きました

  小学部3年生は、総合の時間に「鶴ヶ城のこと」を調べています。今日(9月12日)は
 鶴ヶ城に出かけて、お堀を調べました。

   

   

   
2016年9月7日(水)
自然体験学習に行ってきました
  9月6日(火)、小学部児童は会津坂下町にある福島県会津自然の家に行って
 きました。学校や家庭ではなかなか体験することができない自然と親しむ活動を
 してきました。紅葉の始まったモミジやススキ、萩などを見つけ、秋の始まりを
 感じることができました。

    

    
2016年9月2日(金)
栄養講話を行いました

  食事やおやつは、成長期の子どもにとって、最も、大切なものの一つです。今日(9月2日)
 竹田綜合病院の栄養士の皆様のご協力の下、食事やおやつの重要性についての講話と
 簡単なおやつ作りを体験させていただきました。子どもたちにとって、実体験を通した学習
 のため、とても理解しやすかったと思います。皆様、ありがとうございました。

    
2016年8月31日(水)
会津若松市歴史資料センター『まなべこ』 に行ってきました。
  小学部3年生は、総合的な学習の時間で鶴ヶ城を中心に会津の歴史を勉強しています。
 そこで、今日(8月31日)は、『まなべこ』で戊辰戦争の頃の会津の勉強をしてきました。ちな
 みに、アームストロング砲のレプリカもありましたが(真ん中写真の後方)、尾栓の構造を見
 ると鍋島藩が作ったものではなさそうです。

   
2016年8月30日(火)
夏休みの作品
 子どもたちが夏休みに制作した作品や観察日記です。それぞれ熱心に取り組んだ様子が
見て取れます。みんなよくがんばりました。

    
2016年8月25日(木)
第2学期が始まりました!
  子供たち全員が元気に登校し、竹田分校の2学期が始まりました。始業式を行い、
 夏休みの生活を振り返りました。その後、各教室で夏休みの体験発表や反省などの
 話し合いをしました。

   
2016年8月2日(火)
救命救急の研修を行いました。
  今年も、救急救命の研修を7月8日(木)に会津若松消防署の方をお呼びして、
 研修を行いました。今回は、乳幼児を対象にした心肺蘇生法とAEDの使用に
 ついてでした。

 
2016年7月19日(火)
県歯科医師会歯科衛生図画・ポスター・書写・標語コンルール
 県歯科医師会歯科衛生図画・ポスター・書写・標語コンルールで分校児童の
作品が入賞しました。
 これらの作品は8月11日から23日まで福島中合に展示されます。

       

      図画の部    最優秀 芳賀雄我(3年)
      ポスターの部  最優秀 佐藤 亮(6年)
      標語の部    最優秀 原 綺那(6年)

    特に、左の佐藤亮君の作品は全国コンクールに
   出品されることになりました。

2016年7月19日(火)
博物館に行きました。
 7月15日(金)、小学部5・6年の児童たちが、福島県立博物館に行ってきました。
社会科を中心に学習してきた歴史についてあらためて学習しました。

     
博物館の全景です                最初に説明を聞きました
     

 福島県の地図の前で説明を聞いています     会津を中心に県内で発見された埴輪です
2016年7月8日(金)
7月の体育の様子

      竹田看護専門学校の講堂を借用して体育の授業をしています。
      体の負担が少ないボッチャを楽しみました。

    
2016年6月29日(水)
廊下の掲示作品です(6-7月のもの)

     

   
    
2016年6月14日(火)
6月の授業風景 ②
小学部の体育の授業です。病弱の子どもたちの学校なので、体育の授業は週1時間だけです。
内容は、子どもたちの心身の負担にならないものを精選して行っています。

   
2016年6月9日(木)
竹田分校紹介 ②
今回は竹田分校の中を紹介します。

         
         
2016年6月3日(金)
6月の授業風景 ①
 5月に中学生2名が転入し、全校児童生徒が11名になりました。子どもたちそれぞれが、めあてをもって取り組んで欲しいと思います。                                     
        

         
2016年5月26日(木)
竹田分校紹介 ①
 







分校のある場所や分校内の様子を紹介します。

分校は竹田綜合病院の旧健診棟の2階にあります。1階には「んめーテイク食堂」があります。

駐車の利用はC駐車場が便利です。
2016年5月23日(月)
5月の全校集会を行いました。

 役員の児童が始まりの
   あいさつをしています。
 5月23日(月)に、児童生徒会の役員の進行で全校集会を行いました。分校長や生徒指導の先生から話を聞きました。努力の仕方やあいさつの大切さのお話でした。
  その後、今年、新たに分校に来た先生方の紹介クイズをしました。体や心の治療をしている子どもたちとの信頼関係を形作るためには、お互いのことを知ることが大切ですね。

  めあての発表です。
2016年5月23日(月)
日頃の学習の様子です(5月)
 竹田分校は、地域の小学校、中学校と同じ学習をしています。しかし、病気の治療をしている児童生徒のため、体をたくさん動かすことができません。また、小さい時から治療をしている場合、その時に必要な実体験が不足していることが多くあります。そのため、分校では体験を補うことも考えながら、授業をしています。

    
 
2016年5月17日(火)
遠足に行ってきました!

 5月13日(金)は、小学部児童9名が、郡山市ふれあい科学館スペースパークに行ってきました。
 子どもたちは、トリプルスピンやムーンジャンプ、宇宙探検シュミレーションなどを楽しんできました。
 最後は鉄道ジオラマを見学しました。




 詳しくは、後日、『活動紹介』のページにアップされますので、ご覧くだ
さい。

2016年5月2日(月)
交通安全教室を実施しました
 4月20日(水)に竹田看護学校のバスケットコートをお借りして交通安全教室を行いました。
 
 当日は、会津若松警察署の警察官お二人においでいただき、指導してもらいました。特に、信号の見方が難しかったようです。
 安全に注意しながら、これからも練習しましょう!
;